オールビスク      衣装/Veroniquedollzさん
9(少女) 54センチ グラスアイ  人毛 sold out






人間だとノーメークというくらい淡いメークですが、目に少し表情があるためか生命感のある作品になりました。

かすかに透ける薄絹で作られたドレスです。
裾は後ろが少し長めになっていて
シルエットがきれいです。


明るい金髪のソバージュにして花を飾ったら

いつまでも側に置いておきたい人形になりました。










8(少女) オールビスク 54センチ グラスアイ 人毛 sold out


今までに作ってきた人形より顔も体も少しお姉さんなので、
ボディラインの分かる大人っぽいドレスを着せることにしました。


ビーズの先生をしている友人に胸と腰の飾りを作ってもらいました。
美しい裾のレースとケンカしないように何度も何度も作り直してもらいました。
「ビーズの他に天然石も使ってね。」とお願いするとアクアマリンを使ってくれました。




7(眠り目少女) オールビスク 55センチ 髪/化繊のカツラ sold out
6(少女) オールビスク 55センチ グラスアイ 髪/モヘア sold out


ギンガムチェックのドレスの雰囲気に合せてテディベアを持たせてみました。
黒のギンガムチェックの少女には淡水パールがメインのブレスレットとネックレスを作ってもらいました。
赤のギンガムチェックの少女は服が派手なのでお好みでイメージチェンジできるように
かつらが簡単に取り替えられるようになっています。
例えばこげ茶のストレートヘアにして着物でも素敵だと思います。
ピンクのテディベアのビーズバッグも友人に作ってもらったものです。
ハートが立体的で可愛くフタもちゃんと開くんです。




5(ピンク) オールビスク 38センチ グラスアイ 髪/モヘア 衣装/Iris sold out
4(グリーン) オールビスク 38センチ グラスアイ 髪/モヘア 衣装/Iris sold out


「同じモールドですか?」と聞かれるくらい違う顔に仕上がっています。
ビスクドールの面白いところです。
1.2ですっかり気に入ったIrisさんにドレスをお願いしました。
ギャザーたっぷりの可愛いドレスをとても丁寧に縫ってくれました。









3 オールビスク 55センチ グラスアイ 髪/モヘア sold out






この人形は北九州のきまぐれ美術館さんの
創作人形展に出品しました。
アンティークに馴染みの無いお客様も多いと思い、
ダメージの無い新品のレースで作ったドレスを選びました。

商品としての55センチサイズの出品は初めてでした。
それまで作っていた38センチサイズより遥かに難しく
完成させるのに苦労しました。




オールビスク     衣装/Iris
1(赤) 38センチ グラスアイ 髪/モヘア 作家蔵
2(青) 38センチ グラスアイ 髪/モヘア sold out






初めて焼いたビスクドールです。
窯を開けるたびに割れていないかハラハラしました。
試作品のつもりが思いがけず
気に入って下さる方がいらっしゃいました。
一体は記念に手元に置いておくことにしました。


14ピースのバラバラだった体を組み立てた時
この人形は裸のままが一番美しいのではと思いました。
しかし
Irisさんのドレスを着せると
この人形にはこれ以上似合うドレスは無いのでは、
と思うほど可愛くなりました。


  /  


写真の著作権は放棄していませんので、無断転載はお断りいたします。
copyright(C)2006 norikodoll.All Rights Reserved.